2015.08.28

MERRY BIRTHDAYクリエイターズギフトのコンテンツ配信開始。

 弊社運営メディア「MERRY BIRTHDAY(メリー・バースデー)」内のスペシャルコンテンツ企画として、クリエイターズギフトを開始いたしました。クリエイターズギフトとは、著名プロデューサーなどが大切な人の誕生日のお祝いをプロデュースする企画です。

 第一弾のプロデューサーには、先月末に待望の第一子が誕生し、0歳の誕生日をお祝いしたばかりの鈴木おさむさんがプロディースした誕生日をお楽しみください!を不定期に実施することとし、放送作家で、先月末に待望の第一子が誕生し、愛息の0歳の誕生日をお祝いしたばかりの鈴木おさむ氏をプロデューサーとして迎えた第一弾は大成功の内に幕を閉じました。


MERRY BIRTHDAY:
http://merrybirthday.net/

■1週間の募集期間で118通の応募が
「クリエイターズギフト」には1週間という限られた期間の中で、多数の応募があり、この企画に対する関心の高さを実証する結果となりました。大切な人の誕生日をこのようにお祝いしたいという熱心な理由の数々に、誕生日をお祝いすることへの純粋な想いに審査員一同感動し、選定は困難を極め、数度にわたる審査と実際の事前インタビューを経て、結婚3年目の妻のお祝いをしたいと応募した群馬県在住の38歳の男性に決定しました。
118名の応募者の中から鈴木おさむ氏が選考し当選者が決定。

■妻に今まで伝えていなかった気持ちを伝えたい
鈴木おさむ氏を交えた会議では、結婚してすぐ出産し、まもなく第二子の出産を控え、実母・義母の育児協力を得ながら働いている妻をゆっくりさせてあげたいと語っていた応募者ですが、話の流れで、次第に夫妻が抱えるより深い関係と背景に注目。妻は婚前、難病指定の病気に罹ったものの、治療ではなくリハビリによって奇跡的に症状が回復。但し、再発を繰り返し寛解は困難とされている病気であることから発症から10年経った現在も月に一度の検診は欠かせず、自身では再発の不安に駆られているのではないかと夫は推察。
そんな不安を抱える妻と結婚したことで、元々やりたかった介護職への転職を考えるように。製造業に携わっていた夫は、いつかもし妻の病気が再発してしまった際に、自分に介護経験があれば家庭でも妻の面倒を見られるのではないかと考え、働いていた会社を退職。無収入を覚悟で介護士の資格を取り、念願の転職。無収入の際、子どもがいながらも何も言わず応援し、働いて支えてくれていた妻。そんな妻に、今まで伝えていなかった気持ちを伝え、ずっと側にいるから何も心配しなくていいと伝えたいと、長時間にわたる会議の中で見えてきた妻への気持ちをサプライズに据えることを決定しました。
現在から様々な人との関係に支えられてきた時期を経て、人間が絶対的に守られている期間である胎児の状態まで遡っていくショートムービーを作り、頑張りすぎてしまう性格で人に頼ることを「自分は何もできていない」と捉えてしまいがちな妻に、人が頼り合うことは当たり前で、人は生まれてからずっと支えあって生きているということを妻に伝え、人と人との絆を再確認できるような1日をプレゼントするという企画に至りました。 

当選者の中島さんを迎えて企画開始


■準備からサプライズ当日までは夫が妻のことを改めて知るいい機会に

サプライズに協力してくれる妻の友人への連絡、ショートムービーに必要な思い出写真の収集など、結婚して数年の夫にとっては、一つ一つ妻の思い出と人生を辿る機会になりました。そして、サプライズ会場は、2人が結婚式を挙げた会場に決定。『以前挙式をしたカップルを対象にした食事付き4D試写会』として妻を誘い出します。 


この日のためだけに行われた試写会会場に到着。

■本番は大成功!
エキストラがいる会場を訪れる夫妻。妻の気持ちを引き出すために、ショートムービーのナレーションは、会場内控室で、生ナレーションで行いました。ショートムービーで、主人公として自分の名前が表示され、固まってしまう妻に、語りかけるナレーター。元ジョーダンズの山崎まさや氏が担当。4Dと銘打ったショートムービーでは、妻にとって大切な人からのメッセージに続き、その思い出にちなんだ様々な品が実際に会場に登場。ハワイの友人からのメッセージから思い出のパンケーキ。会社同僚メッセージからは2人の子どもを抱えて荷物も重くなるという配慮から、MATT GRAN(マットグラン)の敷物をプレゼント。( http://gift.merrybirthday.net/product/891/ )
共にお笑いの追っかけをしていた大学友人からのメッセージからは、大好きだったトータルテンボスからのスペシャルなネタと妻にだけ送られる漫才ギフトメッセージ、などなど。妻の人生を遡りつつ、届いたお祝いビデオメッセージの内容が現実となる4Dの仕掛けに、感動は最高潮へ。そして、今回一番伝えたかった夫からのサプライズメッセージで、感動のクライマックス。家族・親戚・友人からは、もっと頼っていいんだよ、というメッセージを込めたオリジナル紙巻きオルゴールをプレゼント。( http://gift.merrybirthday.net/product/881/ )オリジナルの文章を専用紙に書き、その文字に沿って穴を開けたものがオルゴールシートになるという、みんなの想いが一つになったスペシャルなプレゼントでした。バースデーケーキは、サプライズ参加者と妻も一緒に、ロールケーキでタワーを作り、これもまた、人と人との繋がりや支えあいということを強くアピールするプレゼントになりました。( http://gift.merrybirthday.net/product/827/
サプライズの内容はMERRY BIRTHDAYポータル内で配信されます。 

胎児の中の世界まで遡るショートムービー。大学時代に「おっかけ」をしていたトータルテンボスも登場。

■今後の展開
MERRY BIRTHDAYでは今後も、クリエイターズギフト企画に様々な分野で活躍するプロデューサーを迎え、継続的に実施していくことで、様々な誕生日のお祝いの仕方を提案していく予定です。それと並行し、誕生日に必要な情報や、魅力的な誕生日プレゼントのECモールについても、更に拡充していく予定で、フェリシモやJTBなどとのコラボレーションギフトも企画中です。


誕生日専用ポータルサイト: http://merrybirthday.net/

誕生日ギフト専門ECモール: http://gift.merrybirthday.net/

※1 調査専門機関の株式会社企業サービス(所在地:大阪市北区、代表取締役社長:吉本哲雄)による業界調査の結果(2014年11月21日時点)

■クリエイターズギフト 第一弾プロデューサー 鈴木おさむ氏について
1972年4月25日生まれ、千葉県千倉町出身、O型。高校時代に放送作家を志し、19歳で放送作家デビュー。バラエティーを中心に多くのヒット番組の構成を担当。映画・ドラマの脚本や舞台の作演出、小説の執筆など様々なジャンルで活躍。2002年10月には、交際期間0日で森三中 大島美幸さんと結婚!「『いい夫婦の日』パートナー・オブ・ザ・イヤー 2009」受賞!!


この件に関する問い合わせ
株式会社アトレ MERRY BIRTHDAY事業部
担当:横山安奈
電話:06-6253-1333(代表)

>>プレスリリースをダウンロードする。

このページの先頭へ戻る