2014.12.13

ラーメンブームのアメリカ!待つのが嫌いなアメリカ人が1時間も並ぶ?!

今アメリカではラーメンブーム!シリコンバレーでは3年で1店舗から10店舗まで増えたFCも現れ、待つのが嫌いなアメリカ人が1時間も列を作って並んでいます。



J-POP SUMMIT FESTIVAL 2014

まずは、ここ数年のラーメンに関するアメリカのGoogle Trendから見てみましょう。

見ての通り2011年前後から急にRAMENの検索数が伸び続けています。

では次にTwitterはどうなのでしょうか?ラーメンと寿司とすき焼きのツイート数を比較してみました。

こちらも #ramen が1日平均8000ツイート程。

ちなみに日本食のツイートトップはやはり “Sushi”ですが、ラーメンとのギャップがどんどん縮まっています。

(ちなみにSukiyakiはグラフ変化が殆どわかりませんね...)

Sushi, Tempura, Sukiyaki, 日本食は既にアメリカに浸透していると言っても日本はアメリカ人にとってまだまだ遠い国。

ちなみに毎夏サンフランシスコで開催されるJ-POP SUMMIT FESTIVAL 2014ではラーメン屋8社が出展し、ラーメンエリアだけで35,000人(推定)の参加者が来場しました。12万5千人の参加者の内、約25%がラーメン目的ということです。 

1万人を想定していたイベント側は何とか列を纏めるも、何と最大3時間待ち!待ち時間に対して面白可笑しく説明したYouTube動画も作成されたり...


これも注目度が高い証拠といえますね。

最後に、弊社では中小企業様向けに北米進出のサポート業務も行っております。サンフランシスコオフィスには常駐スタッフ在籍しており、上記J-POPサミットフェスティバル出展パッケージなどもご用意しております。
>リリース内容

「北米進出を考えている。」「 新しい何かを海外に出したい。」など検討中の企業様、まずはお気軽に弊社までご相談下さい。

このページの先頭へ戻る