WEBマーケティングブログ

2015.02.12

感性向上委員会(輪読会) vol.35『俳句×想像』

 本日は第35回目の感性向上委員会を行いました。

今回はLeading&Companyのコンテンツ
 
『スティーブ・ジョブズ「スタンフォード大学に行くよりも、パリで数年間、詩の勉強をすることを強く勧める。』
 
を題材にしました。
 
答えのある時代から答えのない時代へ。
 
クリエイティブや感性を高めることの方がこれからの時代大切である。
 
というような内容が書かれていましたので、
 
今回のワークショップは【俳句を絵で表現する】ことと、【写真を見て俳句で表現する】という2つの事をしました。
 
 
 
【写真を見て俳句で表現する】
 
 
 
 
すいか割 父の背中 見て笑う
 
心の目 見切ったスイカ でも外す
 
おいしいスイカ はやくたべたい がんばろう
 
 
 
 
 
 
窓の外 知らない人が こごえてる
 
おいおまえ そんなところに おったんか
 
 
 
 
 
朝起きて 状況つかめぬ 秋の道
 
そろそろか 地下にもやっと 温もりが
 
あたたかい そろそろそとに でてみるか
 
もうすこし あったかなったら でてみるか
 
板尾さん 寒さのあまり マンホール
 
春休み なんで僕は今 ここにいる?
 
 
 
  
梅の花 満月照らされ 綺麗だな
 
満月の下 右手にコンビニ ブクロかな
 
夜桜を 見上げて月夜 眠れる日
 
散歩道 月を見れば まちどおしい
 
お花見中 ひとりはなれて 空見あげ
 
 
 
俳句を書くのってめちゃくちゃ難しいと思いました。
 
でも、ひとつの写真からいろいろ連想すると、それぞれの感性が比較できるのでとても面白かったです。

コメント

コメントフォーム

このページの先頭へ戻る