WEBマーケティングブログ

2014.10.13

感性向上委員会(輪読会) vol.33『あつまれ!個性!』

 第33回目の超輪読会。

今回から名前が変わり、「感性向上委員会」となりました。
 
その理由は輪読会の目的が一人一人の感性向上のために行っていたため、
 
輪読とゆう手段にこだわらず、感性が高まればどんな手段でも良いのでは?
 
と話した結果名前が「感性向上委員会」となりました。
 
また、感性向上委員会で話し合った結果、一年間の主題が決まり、「十人十色の感性を育む」と決まりました。
 
今回のテーマは『あつまれ!個性!』という事で、
 
金子みすゞさん作の「私と小鳥と鈴と」をシェア。
 
 
"私が両手をひろげても、
お空はちっとも飛べないが、
飛べる小鳥は私のように、
地面を速く走れない。
 
私が体をゆすっても、
きれいな音はでないけど、
あの鳴る鈴は私のように、
たくさんな唄は知らないよ。
 
鈴と、小鳥と、それから私、
みんなちがって、みんないい。"
 
 
人間それぞれできない事や、苦手なコトはあるけれど、それぞれ役割があり、良さがあり、
 
「十人十色の感性を育む」というテーマにまさにぴったりな詩でした。
 
その後はみんなで楽しくワークショップ。
 
ワークショップのテーマは『一生枯れないみんなの花
 
   “みんなの中心には一つの花瓶があります。
 
   今からみんなで紙粘土や布等を使い、一人一輪の花を作ってください。
 
   それはこの世にある花でもいいし、ない花でもいい。
 
   虫や小鳥が止まっててもいいし、果実がなっててもいいし、
 
   宇宙人がぶら下がっていてもいいです。
 
   “あなたの個性”を引き出してください。
 
   最後にひとりひとりコンセプトを説明してもらい、
 
   一輪づつ“個性の花”をその花瓶に集めていきたいとおもいます。”
 
 
いろんな花ができて、その花それぞれのコンセプトをみんなでシェアしました。
 
人それぞれのいろんな思いや個性を感じることが出来、
 
全員楽しみながら感性を高めあえたいい場となりました。
 
↑みんな楽しみながらも真剣。ネイルチームはやはりモノづくりが得意^^
 
↑出来上がった『一生枯れないみんなの花』がコチラ。
 個性がつまっています^^
 
 
今後一人一人がもっとみんなのことを知り、個性や良いところを理解し育みあうことが
 
出来れば、atoreはより素晴らしい場になるんじゃないかとワクワクしました。
 
以上、第33回感性向上委員会(超輪読会)でした!

コメント

コメントフォーム

このページの先頭へ戻る